« ’13-45 羽州街道を歩く その10 | トップページ | ’14-01 ’14 の初散策(湯島天神から神田明神へ) »

’13-44 羽州街道を歩く その9

『嬉しいご案内』

或る会社のHPに私のこのブログをリンクさせて頂けることになりました
会社のHPと言っても、その中にある1つのカテゴリーなのですが、そこに書かれているのが     『元気の出るブログ・愉快満載の百科店」 となっていて、内容は「いつだって街歩き」「パソコンよろずマニュアル」「満点デジカメライフ」「錦町世情研究所」などがあって、ここの私のブログを転載させて頂けることになったのです
 
  その名は 『サンキyou広場
どうぞ この広場にもお越し下さいますようお願い致します

   ~~~~~~~~ 

『後編』 ( その8-1 からの続きです)

’13/11/4  月曜 晴れ 午後2時頃一時雨

Bmp

今日の行程は、昨日の誰も通らない所とは正反対で、車の騒音で騒々しい国道13号線を一路北上するだけ

十文字駅付近で国道を離れて歩きましたが、車があまり通らないことだけで、特長といえるものは無さそう

  今日の道は 変化ない道 疲れる道


事前に測った歩行距離は約20キロくらいなので、ヒトカラに行けるだろう と思って検索したら、横手駅から徒歩12分 とのこと
そんなに遠い所まで歩いて行く気になれず、カラオケはパス(笑)

タブレットについて知りたい事があったので、横手ドコモショップへ寄り道
今日の 総歩行距離は  24.6 キロで、予定を遥かに? 越えてしまいました

健康状況は
 東海道の時のような血尿現象はありません
 足の裏がビンビンとしてます
 靴擦れはカット絆を貼ったので痛みはなくなりました
 持病?の左膝は、湿布薬を貼りサポーターで固定してます

疲れていると思うのですが、翌日になると平常になるのは「若さ故」でしょうか(笑)
こんなことで、もう少し頑張れそうです

Dscn4470Dscn4469左右:途中にあった「両関」という酒蔵
表に回ると直売もしてるようですが、下戸の私には関係が無さそうです

Dscn4471 Dscn4472 左:何処で撮ったのか場所が判りません(苦笑)
ただ、黄葉が水面に映っていて静かな雰囲気を感じたので パチリ をしたのだと思います

右:石塀に囲われた庚申塔らしいものと、傍に立っている木柱が気になりました
木柱には
「成沢では 白犬飼わぬ 理由(ワケ)悲し」
と書かれていました
「成沢カルタ」 となっていますが、どのような意味を持つカルタなのか検索して判りました

成沢カルタは郷土カルタで、白犬のことはこんな言い伝えがあるそうです
『宝暦7年の或る夜のこと、時ならぬ物音に村人が飛び出してみると、湯沢の侍2人が或る家の白犬を切り殺してしまった
怒った村人は侍の一人を殺してしまった
届けにより秋田で裁きがあり、村人二人は「磔」、村の長二人は「打首」。
村ではこの後白犬を飼わなくなった』 のだそうです

この郷土カルタは、殆どの都道府県にあることが判りましたが、私は初めて知りました

Dscn4474Dscn4473Dscn4473_2左右:家族総出で柿の収穫

 
「一つ私に下さいな」 とは言えませんでした(笑)

Dscn4475Dscn4476左:名もない野仏群

右:見事な枝ぶりの紅葉があったので パチリ

20131104_121139001 Dscn4477 左右:十文字の町外れにあった「梨木公園」
朱色の橋が目立っていたので池を一周、池では家族連れが釣りをしていたので、「何が釣れるの?」 と聞いて、答えてもらったのですが、その答えを忘れてしまいました(爆)

Dscn4483 Dscn4488左:たわたに実っているリンゴ
「一つ下さいな」は、なかなか言えないものですね(笑)
 

右:リンゴの収穫 今はこのようなリフトを使っているようです
このリフトで思いだしたのが甲州街道を歩いた時のこと ブドウの産地で有名な勝沼でも、このようなリフトを使って剪定などをしていました

Dscn4481 Dscn4490 左:歩きながら眺めた風景

右:JR北上線の踏切
「羽州街道」と書かれているだけで嬉しくなってしまうのは 私も相当な単純人間なのでしょうね(笑)

ここまで来ると 横手はもう直ぐです

きょうの言葉遊び
  何のために こんなことをしてるのか と人が問う
     答られず 苦笑いで誤魔化す

  予算は?と 問われてギクリの 歩き旅
    そんなこと 考えたら 何も出来ねぇぞ

  誰となく 意地張って歩くと 冷たい風
  角館 という標識を見て 秋田に来てる
  ベンチに座れば 落ち葉が まとい付いてくる
  アキアカネ 飛んでいて 羽がキラリ
  陽が陰ると 冷たい風となって アワダチ草揺れる
  腰を伸ばす ことばかり多くなり 風が痛い

きょうの歩行距離 約24.6km

|

« ’13-45 羽州街道を歩く その10 | トップページ | ’14-01 ’14 の初散策(湯島天神から神田明神へ) »

★ 羽州街道一人歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96720/54085924

この記事へのトラックバック一覧です: ’13-44 羽州街道を歩く その9:

« ’13-45 羽州街道を歩く その10 | トップページ | ’14-01 ’14 の初散策(湯島天神から神田明神へ) »