« ’13-52 羽州街道を歩く その17 | トップページ | ’13-50 羽州街道を歩く その15 »

13-51 羽州街道を歩く その16

’13/11/11  月曜  霙

Bmp_2 9:25 能代発白神1号 弘前経由青森行きに乗車 の予定でしたが、信号機の故障とやらで30分の遅延
座席は進行方向左側で海岸サイドを確保(笑)

窓一杯に見える日本海は、白波を立てて岩礁やテトラポットに砕け散ってます
列車は暫くこの海岸線を走るのです
♪窓イッパイの日本海~~ の風景が続きます

ところが、どういうわけか列車は減速 
乗務員の話しでは
「レールの上に落ちた落ち葉でスリップして、スピードが出ない この季節になると茶飯事です」だそうです
五能線は単線ですから、当然すれ違う列車も動くことが出来ず、ますます列車の遅れは多くなってしまうのでしょう

鰺ヶ沢駅からは津軽三味線ライブ演奏

右手には 岩木山 が雪化粧で霞んで見えます

こんな五能線の旅でしたが、約2時間ほどの遅れでヤット弘前駅に到着し、昼飯にありつけました(笑)

弘前では雪が降っています 今シーズン初めて見る雪に感動したり、嬉しくなったり

 追記:弘前の人に聞いたら、市内では初雪だそうで、ラッキー!

勿論 こんな天候ですから、会いたかった?岩木山は見えるはずがありません

時間をもて余したので仕方なく?ヒトカへラ ところが重いザックを背負っていたせいでしょうか 声がかすれて歌えないのです

こんな観光気分の五能線の旅でした

   五能線に じょんがら響いて ミゾレ降る
  強風で 雪が舞い踊り 窓を打ってる  
  無意識に 口ずさんでた ♪五能線

Dscn4610

Dscn4617_2 左右:走る車窓から撮った日本海です

(動画もあるのですが、これは出来次第、追加投稿する予定です)

20131111_13461200120131111_134020001左:鰺ヶ沢駅を過ぎると、右手に雪化粧をした「岩木山」が霞んで見えました
それにこの鉛色の雲は雪を含んでいるのでしょうか?

右:鰺ヶ沢駅からは津軽三味線演奏サービスも

Dscn4627Dscn4639左;これは五所川原駅ですが、向かいには「津軽鉄道」の車両が、客待ちをしています

右:車窓から撮ったものですが、雪は本気になって降っているようです

きょうの歩行距離は 0km です(苦笑)

 

 

 

|

« ’13-52 羽州街道を歩く その17 | トップページ | ’13-50 羽州街道を歩く その15 »

★ 羽州街道一人歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96720/54123991

この記事へのトラックバック一覧です: 13-51 羽州街道を歩く その16:

« ’13-52 羽州街道を歩く その17 | トップページ | ’13-50 羽州街道を歩く その15 »