« ’13-34 羽州街道を歩く(再掲) | トップページ | ’13-52 羽州街道を歩く その17 »

’13-53 羽州街道を歩く その18

’13.11/13  曇り
弘前で降っていた雪は、昨夕 この嶽温泉の宿に着いたときは膝下くらいに積もっていましたが、本音を言うと雪の中を歩くことが出来て 嬉しかった 
宿泊客は私を含めて5人 宿中が深閑としています

朝、幸いなことに宿から弘前駅までマイクロバスで送ってくれるという
晴れていれば左に雄大な岩木山が聳えているのに、灰色に覆われ姿を見せてくれません

無事に弘前駅に到着
しかし です
奥羽本線の列車が倒木に衝突し、停電 復旧の見通しは ? とのこと

駅構内をウロチョロしてると、構内放送で代替えバスでを運行する とのこと
 あぁこれで帰ることが出来る !

今回の羽州路歩きは まるで何かに祟られているのでは と思ってしまいます
それとも私の計画が悪かったのでしょうか 
言い訳になってしまいますが、本当は10月半ばにはスタートしたいと思ってたのですが、台風の連続襲来で動きが取れなかったのです

それでも 13:42 新青森発の新幹線に乗れたのですから ひと安心 上野駅には5時過ぎには到着するので、ひと眠りしましょうか

Dscn4720Dscn4719左:嶽温泉の私が泊まった宿

右:宿の左隣にある旅館です

20131113_08490000120131113_084918001_2左右:11/13 の朝

車の屋根で積雪がお判りいただけると思います

右:宿の前では除雪車が活躍中です

出来れば弘前から青森まで歩こうと思ってましたが、代替えバスで周囲の風景を見ていると、この雪では歩くのはマァ無理だな と判断でき、諦めもつきました

帰ってきてから、ライブカメラ映像で「矢立峠」を見ましたが、雪は路肩に押しやられていて 歩道が有るのかどうか判りませんが、「これでは危険すぎて、中止したのが正解だったな」 
と自分自身を納得させまた

20131109_131236001                こんな道を 好んで何故か 歩く私

皆さん、どうもお疲れさまでした
そして終わりまでお付き合い下さいまして 本当に有り難うございました

|

« ’13-34 羽州街道を歩く(再掲) | トップページ | ’13-52 羽州街道を歩く その17 »

★ 羽州街道一人歩き」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!!

ただただ感心して拝みたくなるようです。
東北の一人歩きは切なかったことと思います。読ませていただいていて涙が出そうなところもありましたが、志を貫徹なさったことに大拍手です。
あの時期の弘前などは観光で見える方も少ないでしょう。桜のころなどは賑わうでしょうが・・・

無事お帰りになれてほっとしています。
忘れたころに現れてごめんなさい。私もいろいろあって・・・

今度は心配のない東京を楽しませていただきます。
お身体をお大切になさってください。

投稿: ジ・カナサシ、 | 2014年1月29日 (水) 15時46分

カナサシさん、こんにちは
そしてコメントを有り難うございました
東北 というのは、ヤハリ東北で、他の街道と違って先ず人が居ません 街道歩きなどしてる人は皆無でした(笑)

けれども思いがけず、弘前での初雪は感激ものでしたよ
再挑戦して完歩したい気持ちはありますが、能代まで行くのが時間的にも(金額的にも 笑)チョット考えてしまいます

> 今度は心配のない東京を楽しませていただきます。

そうですね 東京なら日帰り可能範囲ですから また時々東京散策もするつもりです

> お身体をお大切になさってください。

お互いに健康第一で過ごすことにしましょう
有り難うございました

投稿: | 2014年1月30日 (木) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96720/54124136

この記事へのトラックバック一覧です: ’13-53 羽州街道を歩く その18:

« ’13-34 羽州街道を歩く(再掲) | トップページ | ’13-52 羽州街道を歩く その17 »